愛知県総合教育センター農業教育共同実習所

愛知県安城市池浦町丸田172番地
電話(0566)-76-4071

農業機械宿泊共同実習 

 農業に関する学科及び系列を置く高等学校10校を対象として,農業現場における労働災害の実態を踏まえ、農業機械に関する知識と技術及び安全意識を身に付けるため、宿泊共同生活を通して集中的に効率的な学習を行います。

詳しくはこちらのページをご覧ください


 エンジン実習

運転実習

 宿泊共同生活
引率する先生方へ 

    

生徒実習〔エンジン実習と運転実習〕

・エンジンの分解組立及び始動の実習を通して、農業現場における主要な原動機について役割や構造、安全操作 について学習します。       
・トラクタや施工機械の運転操作実習を通して、農作業における農業機械の有用性と安全操作の必要性について 学習します。  

宿泊共同生活

 農業機械実習を効率的で充実したものにするために、実習期間中は宿泊共同生活を行います。様々な制限制約がある集団生活のルールとマナーを守り、一人一人が主体的に考え自主的に行動し、互いを思いやって協調性を育むことで、農業機械実習での成果を得るだけでなく多くのことを学び、クラス全体のレベルアップにつなげます。