TOP > 実態調査
サイトイメージ

児童生徒の情報機器利用の実態調査【平成27年度実施】


  平成26〜28年度の「児童生徒の情報モラルの指導法に関する調査研究」において,児童生徒の情報機器利用の実態を調査・把握し,今後の「情報モラル教育」の実践や教員研修等に生かす基礎資料とするために実施しました。

  



情報教育推進のための実態調査

   平成11年末の内閣総理大臣決定のミレニアム・プロジェクト「教育の情報化」の取組を視野に入れ,『教育の情報化』の過渡期にある小・中・高等学校における情報教育の実態及び意識を調査しました。
   また,それを基に情報教育の目標達成のための問題点を明らかにし,情報教育推進のための今後の在り方についての研究を進めました。

調査実施時期
   平成13年 第1回調査
   平成16年 第2回調査
   平成19年 第3回調査
   平成21年 第4回調査
   平成24年 第5回調査