幼稚園10年経験者研修  

  平成29年度から、この研修は、教育公務員特例法等の一部を改正する法律の施行に伴い、教育公務員特例法第24条でいう「中堅教諭等資質向上研修」として実施しています。対象は、公立・私立幼稚園で教職10年を経過した教諭です。

  個々の能力、適性等に応じて教諭としての資質・能力の向上を図ることを目的とし、園内研修を7日から10日、園外研修を7日行います。当センターでは、園外研修の3日間を実施します。
  「共通研修」として、小学校と合同で幼小の接続についての協議・意見交流等をします。また、「保育専門研修」として、「幼稚園教育の現状と課題」、「カウンセリングマインドを生かした幼児、保護者との関わり」など、保育に関する研修を行います。
       
平成31年度幼稚園10年経験者研修計画
 
 【総合教育センターにおける研修】
研 修 名 開 催 日 内   容
保育専門研修
7月23日(火)  【講義・協議】「幼稚園教育の現状と課題」
          「中堅教員に求められる専門性」

 【講義・演習】「教育課程と指導計画」
7月29日(月)  【講義】「カウンセリングマインドを生かした幼児、保護者との関わり」
 【協義】「悩みを抱えた保護者との関わり」

 【講義・協議】選択研修
 @「思考力の基礎を培う保育」
 A「協同性を育てる保育」
共通研修 8月 6日(火)  【講義・演習】「幼小の円滑な接続」(幼・小)

 【講義】「教員の服務」
保育専門研修  【講義・実習】選択研修
 @「環境の構成と教材の工夫〜絵画制作〜」
 A「環境の構成と教材の工夫〜運動遊び・リズム遊び〜」

 【eラーニング研修】
教材名 学習期間
 「10年経験者研修を受講するに当たって」  平成31(2019)年6月3日(月)から
 平成31(2019)年7月5日(金)まで

 ※「特定課題研究の進め方とまとめ方」は、
  平成31(2019)年8月20日(火)から
  平成32(2020)年1月10日(金)まで
  再度学習できる。
 「特定課題研究の進め方とまとめ方」
 「人権教育について(基礎編)」  平成31(2019)年8月26日(月)から
 平成32(2020)年1月10日(金)まで
 「ESD(持続発展教育)について」
 「発達障害の理解@〜基礎的な理解と具体的な支援〜」

 【異校種・社会体験研修】(2日間)
   この研修では、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、社会福祉施設、各種企業等、自分で研修先を
 決めて、体験研修を行います。保育に対する視野を広げ、今後の教育活動に生かす機会とし、教員としての
 幅広い資質・能力の向上を目指します。
 
 ※詳細については、センターウェブページの「10年経験者研修の手引」に掲載してありますので、御覧ください。また、各種様式をダウンロードしてお使いいただくこともできます。