愛知県教育史 本文編】  

 第一巻
  収録年代  古代・中世・近世一
          本県の古代・中世の教育と近世の藩校・郷学・家塾の分野における教育(武士の教育)の歩みについて叙述しています。
          なお,別冊として「愛知県寺子屋一覧」も同時に刊行しました。
  編さん時期  昭和41年度〜47年度    昭和48年3月刊行 
 第二巻
  収録年代  近世二
          本県の寺子屋と近世の社会生活の分野における教育(主として庶民教育)の歩みについて,編年体通史で叙述しています。
  編さん時期  昭和45年度〜47年度    昭和47年9月刊行
 第三巻
  収録年代  近代一
          本県の明治維新から明治末年までの教育の歩みについて,おおよそ編年体通史で叙述しています。
        学制以前の義校と明治の小学校について詳しく述べられています。
  編さん時期  昭和45年度〜47年度    昭和48年7月刊行
 第四巻
  収録年代  近代二
          本県の大正初年から昭和20年8月太平洋戦争終了までの教育の歩みについて,おおよそ編年体通史で叙述しています。
        大正の新教育や国民学校について詳しく述べられています。
  編さん時期  昭和48年度〜50年度    昭和50年9月刊行         
 第五巻
  収録年代  戦後
          本県の昭和20年の終戦から昭和24年までの戦後教育の歩みについて,先に刊行した資料編を基に叙述しています。
        新しい教育制度の移行期のトライアウトスクールなどについて詳しく述べられています。
  編さん時期  平成13年度〜17年度    平成18年3月刊行


総合教育センタートップ        教育史編さん事業        資料編